企画室ブログ|≪公式≫トンボwith 歩行補助ハーネスLaLaWalk・ファッショナブルで機能的なウエア ACTIVE WAN
総合トップ

With Dog life support shop

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 消費者還元期間2019年10月~2020年6月まで

ブログ

With Staff Blog

イベントの記事1件を表示しています。

KO-PET(韓国ソウル江南ATセンター)に参加してきました!

【カテゴリ】イベント
2018/12/05

遅くなりましたが、2018/9/8〜9/9
韓国ソウル・カンナムで行われた、KO-PET出展のご報告です。


韓国で犬を飼っている世帯は、全世帯の25.3%と日本より多いです(日本は14.1%)。
猫よりも犬の割合が高く、日本とほぼ同じで小型犬が圧倒的に多い印象です。

KO-PETでは、「ビションフリーゼ」が人気なのか、沢山会場で見かけました。
韓国のペット事情も日本と同様にペットは家族の一員となってきているようです♪



食品も人間同様に、健康意識の高まりから、自然派素材の手作りおやつや、
機能ウエアや美容・健康食品・日用品などペット業界の進化は止まりません!!

近代化が加速するソウル市内にも、大規模のマンションが密集しており、
狭い室内でも飼える小型犬は人気なようです。


そんな可愛いペットたちは人間と比べて4倍のスピードで歳を重ねていきます。
元気なうちから、良質な食事や適度な運動には気を配るのはもちろんですが、
老化により、足腰が弱くなったり、視力が低下したり、さらには介護が必要になる日は確実にきます。

下肢の機能低下については老化だけでなく、
肥満や先天性疾患などで歩行障害をもつ犬は少なくありません。

そんな大切な家族の一生をサポートしていく歩行補助ハーネスの需要は高まりつつあります。
私たち人間同様、ペットのQOL(生活の質)も自分で立ち上がり歩く事に直結します。
元気なうちから、ペットの将来を見据えた生活環境づくりを是非考えたいですね。

また、韓国は外国人労働者人口も増えていますので、ペット産業もさらに拡大化していくのではないかと思います。

以上、パワフルな熱気あふれる韓国KO-PET出展報告でした。

  • Instagram

ブログトップへ